あみあみ。。。。

HIROZ の「癒しと創造」のサイト クラフトアート

ヘンプを編んでいるとなぜかとても落ち着く。。。
『 Keiki O Ka ‘Aina 』 のネックレス、
ロミロミを学んでいるある日のちょっとした合間に、教えてくれているメンバーのハワイアンのひとりにラインの編みかたを教えてもらいました。

彼は自分でボーンフィッシュフックを削りプカシェルを留め具にラインを編んでそれを身につけています。

すてきだな。

その頃からものづくりに興味があった僕は、
「いつか自分でつくりたいなあ」
って思って、編みかたとボーンフィッシュフックの削り方をおそわりました。

まだボーンフィッシュフックは削ってませんが必ずや近いうちに始めようと思ってます。

さておき、、、
ヘンプを編む、っていう単純作業がとても気に入っています。
編んでいるときはたいていハワイのラジオをかけながらもくもくと編んでいます。

こっちの紐をこっちにとおして、こっちの紐をこっちにとおして、、、
っていう同じことの繰り返し繰り返しは、ある種の瞑想。
集中力が必要と同時にとてもリラックスできます。
時にはラジオから流れてくる曲に合わせてくちずさみながらね。
終ったあととてもスッキリします。
やっぱ瞑想と同じだ。

編み始める前の準備段階は、編み込む前の気持ちを盛り上げるみたいなウォームアップの時間で、必要な長さのヘンプを本数分切ってそれに蝋引きする。
すべて手作業だから、三本どりなんか編もうとすると準備段階で30分くらいかかる。
それが実に調度いい時間なんだな。。

不思議と編み込む前には、
今日はこの石(勾玉)のをつくろう、とか、
このトップでつくろう、とか、考えてなくて
蝋引きして編み込んでいくうちに
ああ、これはクリスタルだな、、これはハウライトだな、、
とかいう感覚がうまれてきます。
おもしろいですね。

こうやってつくっていると
あれをつくってみたい、これをつくってみたい、って
いろんなことにトライしてみたくなる。
楽しいですね。

作り始めて良かったな。

こころから ALOHA をこめて
HIROZ

広告