桜と花粉症。。

癒しと創造のソロプロジェクト 「ALOHA LIFE」
何日か前に Nana と桜を観に行きました。
二子玉川の駅から二子玉川公園方面に向かう多摩堤通り沿いには土手のように少し小高くなった遊歩道のようなものがあります。

桜は車道と同じ高さから生えているのでそこの歩道を歩くとちょうど目線の高さに桜の枝がくるので、見上げることなく間近に桜の花を観て愛でることが出来ます。
去年も桜の時期にここを歩きました。 とてもいいスポットですよ。

たくさんの人たちが花見をしていました。
花見、というより平日のお昼時だったので近くで働く人たちがランチがてらに楽しんでいただけなのかもしれません。
僕たちもあいている桜を見つけてその下でひとしきりのんびりしました。

桜というだけで気分が盛り上がるのは日本人ゆえなんでしょうね。
どちらかというと「花」より「団子」の割合が高い僕ですが、満開の桜を目の前にすると、花だろうが団子だろうがもうどちらでもよくなってきて、そこでゆったりする時間の優雅さが身も心も穏やかにしてくれてなんともいえない気分になります。

桜色した花びらが目を癒すのも好きだけど、花の時期が過ぎ緑でいっぱいになる新緑の頃も好きだと、 Nana がいっていました。
緑の頃も華やかな桜とまた違った感情を湧き上がらせてくれます。 そう、緑の桜も好き。。

ところでこの時に調子にのったせいか帰ってきてから花粉症の症状がかなりハードになりました。 さすがに油断したなぁ。

こんなときに頼りになるのが直傳靈氣です。

花粉のつらさって目のかゆみや鼻水・鼻づまりだったり僕の場合はハードさが増してくると耳の奥がかゆくなったり喉が乾燥したみたいなかゆさや身体のだるさまででてきます。

直傳靈氣を使ってレイキをあてるとこういった症状がおさまってきました。
直傳靈氣さまさまです。

レイキの凄いところは即効性に富んでいるところ。

直傳靈氣を実践活用するようになってからは、調子が落ちてるな、って思っていても長引くことはほとんどなくなりました。
ケガをしたときもレイキ。
体調がすぐれないときもレイキ。
治りが早くなったり、痛みなんかはあっという間に和らいできます。

それだけじゃなくさらにすごいところは、
レイキを受けるととても穏やかな気持ちになり落ち着いてくるところ。
ここは僕が直傳靈氣を伝える時にいつも強くアピールする「こころを癒す」部分です。

身体のことは症状がわかりやすい分、レイキを受けた時の反応もわかりやすいからどういうものか伝えやすい。
でも、こころやメンタルな部分、感情・気持ち、、、ね、どうなるかっていうのは伝えるのが容易じゃない。
だってこころとかメンタルとか感情・気持ち、って人それぞれだから。
なんとなくわかるよ、っていうことがあっても、100%完全に一致する人たちはなかなかいないと思う。(だから人と比べなくていいんです)

僕の今までの直傳靈氣を実践してきた経験(ゲストさんたちや知人や自分や妻に)から自信を持って僕が行う直傳靈氣を勧められる。
この部分をもっと活用したいし、たくさんの人にどんどん受けてもらいたいって気持ちが日に日に強くなってきてる。

ロミロミのイメージが強い「 ALOHA LIFE 」だけど直傳靈氣(レイキ)ももっともっと受けに来ていただきたいと思ってます。
もちろん「 ALOHA LIFE 」では、気軽に受けてもらいたい、日常(身近)に取り入れて活用して気持ち良く楽しんでもらいたいというのが趣旨だから
シンプルに
身体の調子を立て直したい! とか
気持ち良くなりたい! とか
で充分です。

興味深いのは、その目的で来たとしても思いのほかこころも癒されてるのに気づく方たちが数多くいることです。

こういう特性を活かして、気軽に、身近に、メンテナンスに、という方には「 ALOHA LIFE 」に受けに来てくださいね。
(「しっかりこころをケアしたい」 という方はラニカアイナで深いセラピーヒーリングを)

最後に。。
花粉症の方へ、、花見に油断は大敵ですよ(笑)

こころから ALOHA をこめて
HIROZ

広告