寝ても休んでも疲れがとれない

直傳靈氣(じきでんれいき)  「ALOHA LIFE」

5月もはや1/3が過ぎて、春先に職や学校、住む場所とか居場所など環境が変わった人たちにとって、そろそろそれに慣れ始めてひと段落して張っていた気もゆるんでくるころではないでしょうか。
ほっとする時期でもあるのだけど、気が張っているときは気がつかなくてもゆるむといろんなことに気づいてきます。
それは「視野が広がるから」じゃないかなと思います。
視覚としての視野もそうだけど、他の感覚や感情の範囲にもあてはまります。

「集中する」って、良く言ったもんで、集中すればするほどフォーカスするポイントがぎゅーっと限定されてきます。
当然ですよね、そのポイントに力を注ぎ込むのにはできるだけ関係性のないものはいったん脇にどけておいて決めた一つのポイントに意識を持っていかなくてはなりません。

写真でいうところの「しぼり」にあたるのかな。(あ、違ってたらごめんなさい)
あるポイントへ集中していくと周りがどんどんぼやけてきて、かわりにそのポイントがすごくくっきり見えてくる。

しぼりを解放していくと瞬く間に周りもクリアになってきくる。
周りの状況や集中していたものが置かれている状況が鮮明になってくる。

その「集中していたもの」や「その周り」には自分のこともふくまれていて、気が張っている状態がおさまってくると、自分の状況や身体の状態をすごくクリアにリアルに感じてきます。

その多くは単純に「疲れ」なんだと思います。
身体であれ、こころや気持ちであれ、単純に「疲れ」
そして「ああ、こんなに気が張ってたんだな」って気づきます。
ぼやけていたところには「後回しにしていた自分の身体や気持ちのこと」があるのだと思います。


◇ 思い返すと、寝ても寝ても身体を休めても疲れがきちんととれてない気がしてた。 気持ちだけで頑張ってる時間が増えてた感じ・・・。。◇

しっかり寝ても疲れがとれない、、なんていうときには直傳靈氣(じきでんれいき)がとても役に立ちます。
身体のメンテナンス(セルフストレッチやヨガとかマッサージとか)はちゃんとしてるけど疲れがとれない、、なんてときにも直傳靈氣(じきでんれいき)がとても役に立ちます。

それは頭や眼や気持ちの使い過ぎなのかもしれません。
環境がかわるととたんに新しい情報が増えたりしばらくは気を使うことも多くなるから。。
人って自分で感じている以上に頭も気も使っているから。

ひょっとしたら頭や眼や気持ちの使い過ぎのせいじゃないかもしれない。
だって人って千差万別だから大雑把に、「この時期の疲れは頭や眼や気持ちの使い過ぎだよー」なんて限定するのは無責任ですからね。

でも
寝ても身体を休めても疲れがきちんととれてない気がしてた。。
気持ちだけで頑張ってる時間が増えてた感じ・・・。。
なんていう事実だけをみると、直傳靈氣を受けるのが一番適切なんじゃないかと思う。

それでは直傳靈氣で疲れを吹き飛ばしましょう。

一度に60分から90分くらい直傳靈氣をしっかり受けると疲れがとれたのを実感出来るしその場だけじゃなく次の日とか人によっては数日間爽快に動けるほど復活感を味わえる。

僕はほぼ毎日直傳靈氣を受けて夜眠りについていて、それでもときおり受ける時間が短い時間になってしまったり受けずに寝てしまうことがあると次の日の調子がだいぶ変わる。
僕の直傳靈氣を受けてくれた人たちの声をきいてみても「生きかえる」「次の日の朝が違う」っていう声をよくもらう。

寝ても身体を休めても疲れがとれない

そんなことにこころあたりある人はぜひ HIROZ の直傳靈氣受けにきてください。

どうせなら身体もしっかりケアしたい、っていう方は
ロミロミも同時に受けてもらうと相乗効果が素晴らしいのでお勧めです。

ALOHALIFE 「HIROZ のレイキセッション」 のページ
https://alohahiroz.wordpress.com/jikidenreiki/

ロミロミと直傳靈氣を日常に・・・

こころから ALOHA をこめて
HIROZ

 癒しをもっともっと身近に! 
『 ALOHA LIFE 』 のロミロミセッション in 溝の口
 https://alohahiroz.wordpress.com/lomilomi/ 
『 ALOHA LIFE 』 の直傳靈氣(レイキ)セッション in 溝の口
 https://alohahiroz.wordpress.com/jikidenreiki/ 

こころをしっかりと癒すなら。
『 民間心身療養所 ラニカアイナ 』

広告