たべる たべない

ロミロミ 直傳靈氣(じきでんれいき)  「ALOHA LIFE」

僕はお肉を食べない生活をしています。
始めてから2~3年経ちました。

そのことを言うと
「お肉を食べないなら何食べてんの?」
ってだいたい聞かれます。

世の中にはお肉以外の食べものはたーくさんあります。
むしろお肉の種類のよりその他のたべものの種類の方が多い思います。

そう、ほんとにたーくさんあります。

でもね、僕も血の滴るようなステーキが大好きで、食事にはお肉が入ってないと気が済まない人だったから、そういうふうに聞く気持ちがよーくわかる。

「お肉食べない」っていっても、アレルギーとかじゃないから、もし口に入ったとしても大丈夫。
動物性のものが使われてる調味料は拒否してないし、魚介類も食べます。

でも面白いことに日を追うごとに動物性の調味料は使わなくなったし魚介類(特に魚)にもあまり興味を惹かれなくなってきました。

家で食事をとる時はほぼ100%ベジタリアン。
 
くわえて、身につけるものも革製品をはじめとする動物由来のものを原材料とする製品を着たり身につけるのを止めたので気がつくとほぼヴィーガンになってきた。

初めはね、自分のからだの健康のことを考えて菜食を重視しなきゃってことで肉断ちを始めたけどことごとく失敗。。 続いても1週間。

でもある時、すぱっとやめられた。
何故だかはわかんない。
それまでは
「やめたい、やめなきゃ。やめたい、やめなきゃ。」 って思ってた。

でも最後にやめようって思ったその時は
「やめたい、やめなきゃ」 じゃなくて、
「やめよう」 だった氣がする。

そしたら、焼肉屋さんやステーキ屋さんの前を通っても「食べたい」なんて感じなくなってた。
失敗続きの時にそんなお店の前を通った日にゃそりゃ拷問でした(笑)

僕は食べることが大好きだから、
念の為、「旅行ルール」 ってのを作って、海外旅行へ行くときはお肉を食べていいことにしよう、だって見知らぬ美味しそうな食事にお肉が入ってたら、、、なんて思ってたけど
これまた不思議で、だんだん「食べたい」なんて感じなくなってきてた。 他にも美味しいものたくさんあるしー、なんて。

お肉を使わなくたって美味しく食べられるものがたくさんあって、
それらを美味しく食べる方法もたくさんあって、
菜食にしたからといって体力も別段落ちることもないことも身を持って知ったし、
そういうことを少しずつ覚えてきたからかもしれません。

今でも外食なんかすると、動物由来の調味料を使うところへ行くことはあるし (口にいれる固形のお肉は避けてもらいます) 知らずしらずにうっかり口へいれてしまうこともあります。 でもうっかり口に入ると違和感。。。特に匂いをきつく感じる。

そうこうしてるうちに
「命」や「生きること」「生きるために食べること」について深く考えることが多くなり、近いうちに動物性のものはいっさい止めようと思いはじめました。

植物や海藻にだって命はあるからそれも殺生なんだけど、なぜかはわからないけどOKなんです。
僕の中では植物や海藻は、人間や動物なんかよりとても強い存在だからなのかもしれない。

それに、やっぱり嫌々ながら殺されている動物たちの命を背負って生きていくことにまだ決心がついていないからかもしれない。
屠殺されていく命のエネルギーや念って凄いしね。
だから僕は、食べたり身につけたりしてその粗いエネルギーを自分自身に取り込まないことにしました。

どこかでも書いたと思うけど、
動物たちの命を背負って生きていくことに決心と覚悟がついて自分自身の手で感謝を奉げながらその命を絶つことが出来るようになったら
またお肉を食べるようになると思います。

こんなこと感じながら生きるより、何も考えないで生きていった方がずーっと楽なんだろうけど、僕は今こういう生き方を選んで生きてます。

こころから ALOHA をこめて
HIROZ

 癒しをもっともっと身近に! 
『 ALOHA LIFE 』 のロミロミセッション in 溝の口
 https://alohahiroz.wordpress.com/lomilomi/ 
『 ALOHA LIFE 』 の直傳靈氣(レイキ)セッション in 溝の口
 https://alohahiroz.wordpress.com/jikidenreiki/ 

こころをしっかりと癒すなら。
『 民間心身療養所 ラニカアイナ 』

広告