さむくてあたたかい冬

ロミロミ 直傳靈氣(じきでんれいき)  「ALOHA LIFE」

寒波がきて連日寒い日が身に染みている HIROZ です。
気温をみると明け方よりも明けた後、7:00くらいが一番寒い時間帯なのが面白いですね。

どんなに寒くても(来客時以外は)めったにエアコンをつけない僕ですが理由はいたって簡単。
喉がやられたり、のぼせたり、空気も濁って肌もカサカサになっちゃうから。。
おんなじ経験してる人、たくさんいるんじゃなかろうか。。

そんな時うちでは湯たんぽが大活躍♪
寝る時だけじゃなく起きてる時間も積極的に使ってます。っていうか寒い日は手放せません。

なかでも陶器の湯たんぽはとっても優れていて、遠赤外線効果や持続性もありその上に座ったりするとおしりから全身を温めてくれて最高♪

今シーズンからは手のひらより少し大きいくらいの小さ目のサイズの湯たんぽも追加して使って、もっぱらお腹(下っ腹のほう)に当てて使ってます。
お腹が温まっているとそれだけで気持ちよくて穏やかな気分になります。

体温は少し高めの方が免疫力も上がるそうですね。
経験上実際そうなんじゃないかって感じてます。
風邪をひいたり具合が悪くなって熱がでるのは(体温が高くなるのは)必死に免疫力をあげて治ろうとしてるから。
ひと昔前、ふた昔前の平熱は37℃前後あったとかなかったとか。。。
つねにそれくらいあったら、そんじょそこらのウイルスには負けなさそう。

湯たんぽは温かくて気持ちよくてとっても良い。
でもあんまり外のチカラに頼ると身体がなまけて自ら熱を上げる能力を衰えさせてしまう。
終いには退化しちゃうよねきっと。
もう熱を上げなくていいよ、って身体が判断したら。
そしたら抵抗力なくなっちゃう。

過保護も良くないから、ただ温めるだけじゃなく身体を目覚めさせておくことも忘れないようにしとかなくちゃ、、と

そこそこ湯たんぽ
そこそこ自分のチカラ

そんな感じでうまく自分を温めながら寒い冬を過ごしてます。

こころから ALOHA をこめて
HIROZ

身体を目覚めさせて動かせるようにケアと準備を

動的ケアの 『 幸せになるロミロミのセッション 』
https://alohahiroz.wordpress.com/lomilomi/
静的ケア 『 幸せになる直傳靈氣(じきでんれいき)セッション 』
https://alohahiroz.wordpress.com/jikidenreiki/

ききたいこと・わからないこと、あったら気がるにご連絡ください。
もちろんセッションのご予約もどうぞ♪
ご予約・お問い合わせのページ https://alohahiroz.wordpress.com/contact/

 癒しをもっともっと身近に! 
『 ALOHA LIFE 』 のロミロミセッション in 溝の口
 https://alohahiroz.wordpress.com/lomilomi/ 
『 ALOHA LIFE 』 の直傳靈氣(レイキ)セッション in 溝の口
 https://alohahiroz.wordpress.com/jikidenreiki/ 

こころをしっかりと癒すなら。
『 民間心身療養所 ラニカアイナ 』

広告